人には聞きにくい性器の話

男性にとってのコンドーム

コンドームを使う男性は、女性を妊娠から守っているだけでなく、性病感染の可能性からも守っている、だから、そうした男性は間違いなく女性に対して責任感が強く、愛情が細やかである。確かに今まではそう思われてきましたが、現在では少し見方が変わってきているようです。

 

なぜなら、アメリカの大学研究グループが約250人の女子大学生の性生活について調査した結果、驚くべきことが判明しました。

 

その発見とは、相手の男性がコンドームを使っているので一度も精液に触れたことがない女子大生は落胆、原因不明の悲しみ、うつ病になり、さらには自雑も考えたことがある人数が、精液を体内に受け入れている女子大生に比べて格段に多かったというのです。

 

精液と精神的な健康との関係は医学的に簡単に説明がつきます。なぜなら、男性は女性性器の中に精子だけでなく、数々の物質を送り込んでいるからです。

 

特に各種の性ホルモンが含まれており、これらの物質は膣などから女性の血液循環の中に入り込み、女性の気分を明るくする効果が期待できるからなのです。

 

後は、コンドームを使用しているということで、完全にパートナー触れ合っていない、大事な部分では繋がっていないという表面上には表れない感情が、マイナスにはならいているとも予想できます。